1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. FX業者
  3. ≫FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

LINEで送る
Pocket

ここでは「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」というFX業者のレビューや口座開設方法などを詳しく紹介していきます。
ここを開設口座の候補にしている方は是非参考にしてください。

この記事の目次
FXTFのレビュー
口座開設の方法

FXTFのレビュー

FXTF
安定さに定評のおすすめ業者
FXTF
4.3
スプレッド★★★★
約定力★★★★★
安全性★★★★
取引単位1000通貨~
通貨ペア数31ペア

o.3pips~という低スプレッドに対し抜群の約定力がおすすめ業者。
特にFX歴の長い方からのバランスが取れているとの評価が多い。
FXTF公式ブログでの情報発信の質と頻度は信頼できる。

○0.3pips~の低スプレッド

この業者では0.3pips~という低スプレッドでの取引が行えます。
さらにスワップポイントに課せられるスプレッドはなんと0なので、スワップポイント狙いの長期トレーダーにも利用しやすくなっています。

○圧倒的な約定力でストレスフリー

FXTFの一番の特徴は、その約定力と言えます。
いかなるペアにおいても瞬時約定でき快適に取引が行えるため、あらゆるFX業者の中でもかなり評判が良くなっています。

低スプレッド+最高クラスの約定力で、さらに両建ても可能なので非常に柔軟なスタイルでの取引が行えるため歴の長いトレーダーから特に支持されている信頼できるおすすめ業者となっています。

○安心の信託保全

S&Pなどの格付け機関から「A+」の評価を受けている信頼性の高い信託株式会社を通して十分な額の信託保全が成されているため、万一に備えての体勢は十分に備えられています。

○公式ブログで積極的な情報開示

特筆すべきはFXTF公式ブログの存在で、ここではリアルタイムの相場分析情報などのお役立ち情報が今でも高頻度で更新され続けています。
この積極的なユーザーへの情報開示の姿勢は信頼の証とも呼べます。

○1000通貨~の取引が可能

以前までは1万通貨~の取引しか行えず少額トレーダーには不便な業者でしたが、今では1000通貨から取引が行えるので初心者にもおすすめできるようになりました。

○知名度が低いため情報不足に陥りがち

あらゆるサービスにおいてまんべんなく高水準のパフォーマンスを提供していますが、知名度が低いことが短所として挙げられます。
上記の通り安全性は問題ないですが、利用していて何か困ったことがあった時にネット検索ですぐに解決しようにも情報不足で解決に至らない…ということがあります。

ただサポートはしっかりしているので、時間はかかりますが個別に問い合わせをすればネット上の情報より正確な対応策が提示され、問題解決へと導いてくれます。

口座開設の方法

fxtf

まず、こちらのページで上の画像赤枠内の口座開設ボタンをクリックします。

fxtf2

お次に各種規定の同意画面で、規定に同意できるのであれば同意ボタンをクリックします。

fxtf3

次に取引サービスを選択します。
「全てのサービス口座を開設する」にチェックを入れているとバイナリーオプションの口座も同時に開設されるので、もし必要がなければ「FXTF MT4」のみにチェックを入れ、取引通貨単位を選択するのをおすすめします。

fxtf4

次に個人情報を入力していきます。
注意点として、ここで記入する住所は後に送信する身分証明書と同様の内容でなければ再審査となる場合も多いので、最後までしっかり正しい住所を入力してください。

fxtf7

fxtf8

fxtf9

お次に勤務先、年収、資産額、投資歴や口座開設の目的などを入力していきます。
資産額が一定以下だと審査してもらえない場合もあるのでご注意ください。

以上の入力が終わったら「確認画面へ」のボタンをクリックします。

fxtf10

確認画面が表示されるので、表示内容が正しければ「申込みする」をクリックします。

fxtf11

最後にマイナンバー入力欄にマイナンバーを入力し、正しいマイナンバーを証明するため、通知カード・個人番号カード・マイナンバーが記載された住民票のいずれかの画像を選択します。

画像選択まで終わり「送信する」をクリックすれば、後はFXTFの方で情報を処理・審査を行ってくれるので結果が来るのを待ちましょう。

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。