1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. FX業者
  3. ≫GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券 FXネオ

LINEで送る
Pocket

ここでは「GMOクリック証券」というFX業者のレビューや口座開設方法などを詳しく紹介していきます。
ここを開設口座の候補にしている方は是非参考にしてください。

GMOクリック証券の口コミ&評判

GMOクリック証券は2012年以降4年連続でFX取引高が世界第1位に輝いた証券会社です。
使いやすさや取引コストの安さなどの面で多くのトレーダーから支持されている優良業者で、FXだけでなく株や先物、CFDなど幅広くの金融商品を扱っています。

また、高機能で優秀な取引ツールにも定評があり、初心者から上級者までスムーズで満足のいく取引が可能です。

もはや数えきれないほどのFX業者が存在する中で、「世界一」という肩書は偶然手にできるような代物ではありません。
今回は世界トップの座に長年座り続けるその実力や評判を徹底解析していきたいと思います。

GMOクリック証券が持つ5つの強み・メリット

①…FX取引高で4年連続の世界第1位

GMOクリック証券はFX取引高において日本にとどまらず世界でも第1位となった実績を持っています。
しかも2012年以降4年連続です。
口座数においても国内業者の中では上位に属していて、信頼性の高さがうかがえます。

大手業者だけにそのリソースも潤沢で、システム開発を自社内で積極的に行うなどこだわりの強さを感じます。
日々配信されるトレードに役立つ投資情報なども充実しており、取引環境における様々な面で好感の持てる証券会社になっています。

②…信託保全&自己資本規制比率もばっちり

信託保全とは投資家から預かった資産をFX業者の自社資産とは区別した上で信託銀行に管理を委託する分別管理法の事です。

gmoclick1

この仕組みがあるからこそ、もし万が一FX業者が倒産した場合でも私たちの資産は守られる事になるのですが、GMOクリック証券は100%の信託保全が保証されているので非常に安心です。

また自己資本規制比率も499.8%(2016年現在)と十分な基準を満たしているので健全な運営が期待できそうです。

③…優秀なスプレッド水準

GMOクリック証券はスプレッド水準も優秀です。

ペア スプレッド ペア スプレッド
米ドル/円 0.3pips 豪ドル/円 0.7pips
ポンド/円 1.1pips ユーロ/円 0.6pips
スイスフラン/円 1.8pips カナダドル/円 1.7pips
NZドル/円 1.4pips 豪ドル/米ドル 1.1pips
ポンド/米ドル 1.1pips ユーロ/米ドル 0.5pips

主要通貨をはじめとして業界最狭の水準でまとまっています。
他の大手他社と比べてみても何ら遜色は無く、取引コストの面を重視する方でも納得して取引ができるのではないかと思います。

ちなみに、今でこそFX業界においてドル円のスプレッドは0.3pips~が標準的なコストとなっていますが、かつては1pips~を超えるような水準の時代もありました。
その流れを変えたとでもいうべき存在が実はGMOクリック証券で、多くの業者の中でもいち早くコストの引き下げを重ねてきました。
だからこそスプレッドの狭さには強いこだわりを持っており、今後も常に業界最安の取引コストを提供し続けてくれる事でしょう。

④…高性能な取引ツール

先述のように、GMOクリック証券はシステム開発にもかなりの力を入れており、自社リリースしている取引ツールのレベルが高い事でも有名です。

gmoclick2

サクサクと直観的に操作のできるスマホアプリをはじめ、PC用の「プラチナチャート」というツールは基本的なものからマニアックなものまで38種類のインジケーターが搭載されており非常にテクニカルな分析が可能になっています。

チャートウィンドウも最大16分割まで表示ができ、複数の通貨ぺアの観察や時間足ごとの比較なども容易に行えるのがうれしいです。

gmoclick3

また独自システムである「はっちゅう君」は1クリックで新規注文、決済注文、ドテン注文が完結しシンプルで迅速な取引が可能になっていて非常に使いやすいです。

これだけ扱いやすいツールを多数提供してくれる業者もなかなか無く、もし今他の業者を利用されている方がGMOクリック証券のツールで取引してみたらきっと良い意味で驚くと思います。

⑤…一つの口座(同じIDとパスワード)でFX、株、CFDなどの取引も可能

GMOクリック証券はFXに限らずあらゆる金融商品を取り扱う総合的な証券会社なので、1つの口座でFX、株式、先物、CFDなど様々な取引が行えます。

またそれらは同一のID・パスワードで利用できるので管理が簡単なのも嬉しいですね。
手数料もFX同様にかなり抑えめに設定されていて業界最安水準を提供してくれています。

GMOクリック証券は特にどんな人におすすめ?

→最高の取引環境で取引をしたい人
→特にこれといって証券会社にこだわりの無い人

優秀な取引ツールを多数用意している業者なので最高の取引環境でトレードができるのは間違いありません。
操作が直観的でわかりやすい上にもかかわらず、その機能は多岐にわたって使い分ける事ができるので初心者から上級者まで幅広く対応しています。
また、スプレッドや手数料など取引コストの面でも文句無しです。

あらゆる面で高い水準を誇る業者なので、「特にこれと言ってこだわりが無い」または「どこに着目すれば良いかいまいちわからない」という方はとりあえずGMOクリック証券を選んでしまってOKと言っても過言ではありません。

「世界一」の名は伊達ではないので、単純にその響きだけで口座開設たという方も実際に多いようです。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

口座開設の方法

gmo1

GMOクリック証券で口座開設を行うにはまずこちらのページ>へ飛び、色が背景色とかぶっていて少々わかりにくいですが上の画像赤枠内の「口座開設(無料)はこちら」のボタンをクリックします。

gmo2

gmo3

すると各種情報入力画面に飛びますので、まずはお名前・住所等を入力していきましょう。
ここで入力する住所は後ほど送信する身分証に記載されているものと一致していないと審査が通らなくなる場合もありますので、正しい住所を入力する配慮が必要となります。

gmo4

gmo5

お次に職業・年収や投資歴に関する入力をしていきます。
別のサービスの口座を開設する黄色いボタンは通常不要で、必要な場合のみチェックマークを入れます。
また、年収や投資歴は基準値に達していない場合審査してもらえない場合もあるのでご注意ください。

gmo6

gmo7

次に各種規約への同意です。
確認ができましたら、黄色い「一括承認ボタン」をクリックすると一気にチェックマークを入れれるのでお勧めです。

また、その下にメールなどを受信するかを設定します。
不要であれば忘れずに解除しておいてください。

それが終わったら、画面最下部の「入力内容の確認ページへ」のボタンをクリックします。

gmo8

すると確認画面に飛ぶので、情報の入力内容に間違いがないか確認し、問題なければ「この内容で申し込む」ボタンをクリックします。

gmo9

gmo10

最後に身分証明書を送信します。
GMOでは顔写真があるものとないもののどちらでも開設できますので、その中でGMOが対応しているものをお手元にある書類から選び、表裏別々にそれぞれ画像を選択し、操作が完了したら「選択した画像の送信」ボタンをクリックします。

以上でこちらの操作は完了です。
後はあちら側で手続きを進めてくれるので、登録した連絡先に連絡が入るのを待ちましょう。

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。