1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. マーケットコメント
  3. ≫2016/08/05 堅調な米雇用統計を受けてドル高。

2016/08/05 堅調な米雇用統計を受けてドル高。

LINEで送る
Pocket

2016/08/05 堅調な米雇用統計を受けてドル高。

マーケットのポイント

本日の相場は

・米雇用統計が市場予想を大きく上回る結果となったことでUSDに買いが集まったこと
・一方でカナダ雇用統計が予想を下振れたことでCADは急落したこと

この2つが主なポイントになります。

アジア時間~欧州時間にかけては雇用統計前のお決まりパターンとなり主要通貨は動意に乏しい動きとなりました。

USDJPY0805

その後NY時間に発表された米雇用統計が前月比+25.5万人と予想(+18万人)を大きく上回ったことがわかると米金利は急上昇、それにつれる形で全般USD高へ。

USDCAD0805

なお、同時刻に発表されたカナダ雇用統計は予想を下振れCADは急落、前述のUSD高も相まってUSD/CADの上昇が著しい動きとなりました。

雇用統計の中身をもう少し詳細に見てみると、前月分が上方修正されたいた他、平均賃金も+0.3と予想(+0.2)を上回るなどの堅調さでした。失業率に関しては4.9%と予想(4.8%)とやや弱いものとなりましたが、最近の雇用統計では平均賃金の伸びなどが重視されていることもあり、総じて見ればポジティヴな結果であったと言えるでしょう。

USDの上昇によりEUR/USDも1.11ドル台半ばから1.1046ドルの安値をつけるなど上値の重い展開となり、引けにかけてUSDの強さは継続しました。

各指数の変化

日本国債10年 -0.0930% – 0.015
ドイツ国債10年 -0.0670% + 0.028
英国債10年物 0.6720% + 0.029
米国債10年 1.5885% + 0.088

日経平均 16,254.45 – 0.44 – 0.00%
ドイツDAX指数 10,367.21 + 139.35 + 1.36%
英FT100 6,793.47 + 53.31 + 0.79%
ダウ工業株30種 18,543.53 + 191.48 + 1.04%

原油(NYMEX/WTI) 41.80 – 0.13 – 0.31%
金(COMEX) 1344.40 – 23.00 – 1.68%

各主要通貨の強弱関係

USD>AUD>GBP>NZD>EUR>JPY>CHF>CAD

ドル(USD)

USDは強。堅調な雇用統計を受け全面高となりました。

ユーロ(EUR)

EURは中~やや弱。対USDでは弱含みEUR/USDは下落したものの、USD/JPYの上昇につられる形でEUR/JPYは一旦下落した後に反発を見せました。またEUR/USDも一巡後は下値を切り上げる動きとなりEURはある程度の底堅さとなりました。

ポンド(GBP)

GBPはやや強。先日のBoE直後に急落した反動もあり買い戻しの動きが見られました。USDが強含んだことでGBP/USDは下落した一方、JPYに対しては強弱関係があまり出ずGBP/JPYは方向感の出にくい展開となりました。

資源国通貨(AUD、NZD、CAD)

資源国通貨は区々。

オセアニア通貨はRBA四半期金融政策声明にて明確な追加緩和姿勢が示されないことが再確認されたことやアジア株が堅調に推移したことで強含みました。

一方でCADはカナダ雇用統計が市場予想よりも弱い結果となりこの日最も弱い通貨となりました。

主な経済指標

≪アジア時間≫

特に無し

≪欧州・NY時間≫

21:30 7月米非農業部門雇用者数変化:予想 18.0万人、結果 25.5万人

主な要人発言

《アジア・オセアニア》

石原伸晃経済再生相

5日09:33「輸出企業の為替による収益見通し下方修正を承知している」「円高はエネルギー輸入にはプラス」「為替動向を政府として注視している」「ヘリマネは政府として考えていない」

麻生太郎副総理兼財務・金融相

5日09:37「足もとの経済は穏やかな回復基調が続いている」「財務省は日銀との関係を緊密にする」

5日09:49「40年債増発については市場参加者と対話」

《欧州》

ブロードベント・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁

5日16:28「最近のポンドの動きはBREXIT後に対して安定的」「BOEの刺激策がいくらか影響があると確信」

カーニー英中銀(BOE)総裁

5日16:31「BOEは金利をさらに引き下げ可能」

《米国・カナダ》

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁

5日04:44「米経済のファンダメンタルズは健全」「世界経済の動向を注視し続ける」「インフレが加速すればもう少し積極的な政策が必要」

まとめ

雇用統計は市場予想を大きく上回り非常にポジティヴなものとなりました。この結果を受け、無理だと思われたいた年内利上げに対しどれほどの期待感を与えるのかに注目です。

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。