1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. マーケットコメント
  3. ≫2016/08/24 原油在庫統計の在庫増を受けて、原油安、ドル高、ユーロ安進行

2016/08/24 原油在庫統計の在庫増を受けて、原油安、ドル高、ユーロ安進行

LINEで送る
Pocket

2016/08/24 原油在庫統計の在庫増を受けて、原油安、ドル高、ユーロ安進行

マーケットのポイント

本日も昨日に引き続き週末のシンポジウムを控えて様子見ムード、全体的には小動きとなったもののその中でもEIA原油在庫統計における在庫増を受けた原油安およびそれに伴うドル高が進行したのが主なポイントになります。

アジア時間には目立った材料の無い中でUSDが全般強含みUSD/JPYは100円台前半から100円台半ばまで上昇。

もっとも、欧州時間に入ると一転USD売りが強まり100円台前半まで反落するなど行って来いの動きとなりました。

NY時間にはEIA原油在庫統計にて原油とガソリンが予想よりも増産となった事が嫌気され原油先物が下落、一方でUSDは買われUSD/JPYは再び100円台半ばまで上昇しました。

その他通貨で見るとEURの弱さも目立ち、USDの底堅さに伴う形でEUR/USDは日通し下値を伸ばしました。

またこの日もGBPの強さは継続しており、GBP/USDは8/4以来の水準である1.32ドル後半まで上昇しました。目下のところGBPのショートポジション量は歴史的な水準にまで到達しており、そのカバーがここ数日は顕著になっている模様です。

各指数の変化

日本国債10年 -0.0680% + 0.012
ドイツ国債10年-0.0890% + 0.006
英国債10年物 0.5530% + 0.009
米国債10年 1.5611% + 0.015

日経平均 16,597.30 + 99.94 + 0.61%
ドイツDAX指数 10,622.97 + 30.09 + 0.28%
英FT100 6,835.78 – 32.73 – 0.48%
ダウ工業株30種 18,481.48 – 65.82 – 0.35%

原油(NYMEX/WTI) 46.77 – 1.33 – 2.77%
金(COMEX) 1329.70 – 16.40 – 1.22%

各主要通貨の強弱関係

NZD>GBP>USD>AUD>CAD>JPY>EUR>CHF

ドル(USD)

USDはやや強。シンポジウム前という事で特段新規材料は無い中ではありますが、原油先物の下落などが相場の支えとなりました。

ユーロ(EUR)

EURは弱。特にサプライズなどは無し。

ポンド(GBP)

GBPは強。依然としてショートカバーの動きが広がっています。

資源国通貨(AUD、NZD、CAD)

資源国通貨はまちまち。NZDの強さが目立ちましたが、要因は良くわかりません。AUDは特に大きな動きは無し、CADは原油在庫統計発表直後は原油安の中で売りこまれたものの一巡後は買い戻され一方的な動きへは繋がりませんでした。

主な経済指標

≪アジア時間≫

07:45 7月NZ貿易収支、予想より弱い4.33億NZDの赤字

≪欧州・NY時間≫

15:00 4-6月期独GDP改定値、前期比0.4%増 予想通り

20:00 前週分米MBA住宅ローン申請、前週比2.1%低下

22:00 6月米住宅価格指数、前月比0.2%上昇 予想下回る

23:00 7月米中古住宅販売件数、予想下回る539万件

23:30 EIA週間在庫統計:原油在庫は前週比250万バレル増加、市場予想平均の前週比50万バレル減少に反して増加した。また、ガソリン在庫は3万バレル増加、市場予想平均の前週比134万バレル減少に反して増加した。

主な要人発言

《アジア・オセアニア》

安倍晋三首相

24日09:15「北朝鮮の弾道ミサイル発射、わが国の安全保障に対する重大な脅威」

麻生太郎副総理兼財務・金融相

24日10:56「(日韓財務対話)世界経済など幅広く意見交換」

24日17:39「消費者マインドが今ひとつということは否めない」

《欧州》

特に無し

《米国・カナダ・その他》

クガニャゴ南アフリカ準備銀行(中央銀行、SARB)総裁

24日16:46「4-6月期の景気はかなり改善した」

ゴーダン南アフリカ財務相

25日00:13「警察への出頭を拒否」「弁護士から助言を受けている」「差し迫った容疑はない」

まとめ

本日も全体的にはパッとしない相場になりました。材料不足の中、シンポジウム前ということもあって投資家も動きようが無いというのが実際のところ
でしょう。

「待つも相場」という言葉が示すように、今は様子見に徹するのも良いかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。