1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. MT4
  3. ≫トレーダーの必需品! MT4で何ができるの?

トレーダーの必需品! MT4で何ができるの?

LINEで送る
Pocket

この記事では「MT4」というトレードツールについて解説していきます。
トレーダーなら誰もが使っている必須のトレードツールですので、まだよくわからないという方はMT4が何なのか、何ができるのかをここで是非知ってください。

この記事の目次
そもそもMT4って何?
MT4でできることとは?
難しい予備知識などは必要?
どこまで無料で使えるの?

そもそもMT4って何?

MT4とはメタトレーダー4の略で、ロシアのMetaQuotesという会社が開発したFXのトレードツールです。
僕らが使っているのは「Version4.00 Build840」というバージョンで、2005年にリリースされてから11年間以上もの間何度もアップデートが繰り返され常にベストなパフォーマンスを世界中のトレーダーに提供し続けています。

日本語を含む世界30ヵ国語以上に対応しているのもあって今では世界で200社以上のFX会社が採用しており、200万人以上もの人に活用されています。
国内でも楽天証券など多くのFX会社が採用しており、今後もさらなるユーザーの拡大が見込まれています。

MT4でできることとは?

MT4人気の理由の一つに、カスタマイズ性の高さがあります。
自作のテクニカル指標を組み込んでチャートを自由自在に加工したり、独自の自動売買プログラムを作成しシステムトレードを行ったりすることもできるので、プロから絶大な支持を得ています。
中にはローソク足や一目均衡表などを例に、日本で誕生したテクニカル指標が世界的に使われているケースもあるのが誇らしいですね。

なによりこうしてプロがカスタマイズしたテクニカル指標や自動売買ツールを誰でも簡単な設定だけで共有できてしまうので、初心者でも非常に扱いやすいのが嬉しい所。
そもそもMT4は他のトレードツールとは比較にならないほどメジャーなトレードツールなので、世に出回っているあらゆるテクニカル指標や自動売買のプログラムはこのMT4で利用できるように作られています。
これらのテクニカル指標や自動売買ツールを用いれば例えばマルチタイムフレームと呼ばれる機能を使って30分足チャートに1時間足チャートのテクニカル指標を表示したり、チャート上にある特定のシグナルが現れた時にメールで知らせてくれる機能を付けることも可能です。
テクニカル指標ではボリンジャーバンドやRSI、MACDなどのメジャーなものから、Alligatorなどマイナーなものまで、初期設定から50以上もの便利なものが備えられているので色々と自分に合ったものを模索してみるのがおすすめです。

難しい予備知識などは必要?

初心者が普通に利用する場合、プログラミングなどの難しい専門知識は一切不要です。
MT4を初めて触る人でも簡単な設定だけですぐにプロの作った高性能ツールを使えるようになります。

また、オリジナルのテクニカル指標や自動売買ツールを作成する場合に限り、「MQL4」と呼ばれる比較的簡単なプログラミング言語を使う必要があります。
トレードに勝てるようになってきたら、自己流を極めるためにもこういったオリジナルなものを創り出すことにも是非挑戦してみてください。

どこまで無料で使えるの?

先述の通り、「インジケーター(罫線分析ツール)」と呼ばれるテクニカル指標や、「エキスパートアドバイザー(EA)」と呼ばれる自動売買ツールを利用したり新たに発明したりできるので、MT4は初心者からプロまで幅広い層が心から納得できるような素晴らしいパフォーマンスを提供してくれています。

それらの超高性能な機能が、MT4ではなんと全て無料で使えてしまいます。
リアル取引用の口座を新たに作成する必要もなく、簡単な設定でデモ口座を開設するだけで全ての機能を利用できるようになります。

これほど便利な完全無料で使えるツールを利用しない手はないので、当サイトの利用法の解説を参考にMT4を髄まで使い倒しましょう!

LINEで送る
Pocket

MT4

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。