1. 経済指標と金融政策で勝つFX攻略サイト
  2. FX業者
  3. ≫YJFX! (外貨ex・オプトレ!)

YJFX! (外貨ex・オプトレ!)

LINEで送る
Pocket

ここではヤフーグループのYJFX株式会社が運営する「外貨ex」、「オプトレ」というサービスでのレビューや口座開設方法などを詳しく解説していきます。
外貨exは通常のFX取引、オプトレはバイナリーオプション取引を行えますが、これらを開設口座の候補にしている方は是非参考にしてください。

この記事の目次
口座開設の方法

口座開設の方法

YJFX!1

 

それでは口座開設の方法を解説していきます。
まず「外貨ex」のご利用を希望の方はこちらページへ飛んでいただき、上の画像内の「口座開設」と書かれた赤いボタンをクリックします。

YJFX!2

 

また「オプトレ」のご利用を希望の方はこちらページへ飛んでいただき、個人で取引される方は上の画像内の「口座開設」と書かれた右上の赤いボタンをクリックします。

以下は「外貨ex」も「オプトレ」も入力画面も操作方法も同じなので一緒に解説していきます。

先ほどの口座開設ボタンを押すと各種情報を入力する画面に飛びますので、まずはYJFX!を利用するにあたっての必要事項の記入を行います。

YJFX!3

YJFX!4

ここで入力した住所は後に送信する身分証明書に記載されているものと同じものでないと再審査などの措置になる可能性もあるのでしっかりと正しい住所を入力するよう心がけてください。

YJFX!5

お次に出金先の口座情報・資産額・取引歴を入力します。
資産額・取引歴に関しては基準値に届かない場合審査してもらえない場合がありますのでご注意ください。

YJFX!6

YJFX!7

ここでは、YJFX!を利用するにあたっての各種同意事項が並んでいるので、利用する場合は「同意する」にチェックしましょう。

 

同意後「入力内容の確認」をクリックすると確認画面に飛びますので、入力間違いがなければ「登録」ボタンをクリックします。

 

YJFX!8

YJFX!9

 

本人確認書類としては、以下の種類の中から顔写真付きの確認証は1点、顔写真無しの書類は2点アップロードする必要があります。

YJFX!10

 

 

最後にマイナンバーを提出するために「マイナンバー登録画面へ移動する」ボタンをクリックします。

YJFX!11

 

「ファイルを選択」ボタンをクリックし送信するマイナンバーが確認できる書類を選択し、マイナンバー入力欄にマイナンバーを入力したら下の赤いボタンをクリックします。

YJFX!12

 

すると確認画面が出てくるので、問題なければ右側の「アップロード」ボタンをクリックして登録は完了です。
後はYJFX!の方で手続きを進めてくれるので連絡を待ちましょう。

 

YJFX!の提供するFXトレードツールCymoとは?

サイモの使用方法について

次にYJFX!が提供するスマホ用FXトレードアプリ「Cymo(サイモ)」について簡単な紹介とその基本的な使用方法について紹介します。

Cymoは優れた発注機能と充実のチャートカスタマイズ性を備えた、非常に優秀なFXトレードアプリです。

Cymoでは注文の仕方が大きく分けて3つあります。

  • リアルタイム注文
  • 指値・逆指値注文
  • ワンタッチ注文

「リアルタイム注文」

これは現在表示されている価格で注文を出すことで、一般的な成り行き注文と言えます。

注文の仕方はプライスボード開き、トレードしたい通貨ペアをタップします。

YJFX!_Cymo1_4

すると、新規注文画面が開くので注文数量を入力し、「買い」または「売り」の価格をタップします。

YJFX!_Cymo2

これで、注文は確定しました。

下のメニューの「ポジション」をタップし、自分のポジションを確認しましょう。

YJFX!_Cymo3

先ほどの注文が表示されていることがわかります。

 

「指値・逆指値注文」

指値・逆指値注文は価格を指定して出すことのできる注文です。

成り行き注文であるリアルタイム注文はすぐに約定できる反面、注文が滑り自分の意図しない価格で約定することが起こり得ます。

一方指値注文は、指定した価格にプライスが到達するまで執行されないものの、自分の意図した価格で注文を約定させることができるのです。

指値・逆指値注文も、まず注文を出したい通貨ペアのプライスボードをタッチします。

YJFX!_Cymo1_4

そして、「新規指値・逆指値注文」のタブを開きます。

「買い」の注文を出したいか「売り」の注文をだしたいか、まずは売買区分を選択し、注文数量を決めたら「指値」または「逆指値」の項目に指定のプライスを入力して下の「注文確認」ボタンを押します。

YJFX!_Cymo5

これで注文は完了です。

あとはプライスが指定の価格に達すると自動的に注文が執行されます。

ちなみに、注文確認ボタンの横にあるIFD/IFO注文というのは複合注文のことなのですが、これについては後述します。

 

「ワンタッチ注文」

ワンタッチ注文は、成り行き注文であるリアルタイム注文をより簡略化した注文です。

下のメニューで「ワンタッチ」を選ぶとワンタッチ注文の注文画面が開きます。

ワンタッチ注文では、プライスが表示されている部分をタッチすると即座に注文が執行されます。

そのため、いち早く注文を確定させたい場合に非常に便利です。

YJFX!_Cymo6

また、このワンタッチ注文はチャートを表示しながらの注文にも対応しています。

刻一刻と変化していくチャートを確認しながらワンタップで注文が執行できるため、スマホでのスキャルピングも可能です。

YJFX!_Cymo7

 

「複合注文について」

Cymoでは新規注文と同時に利確と損切りの注文も同時に発注することもできます。

指値・逆指値注文の項目でのIFD/IFO注文もこの複合注文のことです。

これらは各注文ごとに個別に出すことができるほか、事前に利確幅と損切幅を指定しておくことでワンタッチ注文の場合でも出すことができます。

もちろん、注文価格をのちに変更することも可能なので、急な価格変動に備えるためにも是非活用しましょう。

「チャートのカスタマイズ性について」

次にチャートのカスタマイズ性についてです。

YJFX!_Cymo8

Cymoはスマホの縦画面と横画面表示に対応しており、横画面でチャート分析、縦画面でチャートを見ながらワンタッチ注文など、分析から注文までの流れもスムーズに行えます。

またチャート分析ツールも充実しており、移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表など基本的なテクニカル指標も搭載。

さらにはストキャスティクスやMACD、RCI、RSI、DMIなどの本格的なテクニカル分析指標も組み込まれています。

YJFX!_Cymo9

スマホ上での本格的なテクニカル分析も可能です。

 

「Cymoのダウンロード方法について」

CymoはiPhone用とandroid用ともに提供されておりiPhoneはappstore、androidはGooglePlayで入手可能です。

iPhoneの方はこちら

androidの方はこちら

またデモ用のアプリもリリースされているため、リアル口座を開設しなくてもCymoの利用感を試すことができます。

非常に優秀なFXトレードツールなのでぜひ試してみてください。

 

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。